プレス加工・設備紹介|プレス工業 正栄工業株式会社|ワイヤー放電加工機・CNC・NC旋盤・アーク溶接・プレス機

設備紹介

設備紹介 > ワイヤーカット設備

TOP > 
プレス加工
金型をプレス機械に取付け、「切断」・「穴あけ」・「曲げ」のプレス加工をします。
加圧を加える機械に発生した力で、材料の塑性加工や圧縮加工を行います。
プレス機械は単純な上下運動しかしません、そして金型も上型だけ上下運動します。
「切ったり」・「穴をあけたり」・「曲げたり」はプレス機の上下運動で可能にしています。
『順送工程』
複数の工程を1つの金型内に等ピッチで順番に配置します。
送り装置で、プレス機械1回転毎に1ピッチを送り次の工程へと材料を順送りします。
材料は連続供給し連続自動運転され多くの場合プレス加工完了品としてラインアウトする。
材料はコイル材を使用し、アンコイラ、レベラ、ロールフィーダ等により連続的に供給されます。

プレス機械一覧

image

プレス機械はモータの回転をクランクシャフトに伝え、
コネクティングロッドを介しスライドギブに
スライド(ラムとも呼びます)を
上下させます。
スライドは往復運動(一般的には上下)をしそれに対し固定された
ボルスタがあります。
ボルスタはベッド上に
固定されフレーム、タイロッド等により
スライド駆動機構部と
連結され加圧力を受ける構造となっています。

プレス機械 は往復(上下)運動するスライドと、固定されたボルスタがある。
正栄工業では、25t~250tまでのプレス機械を保有し、
精密部品の加工を行っております。

 

image

No. メーカー 台数 仕様 No. メーカー 台数 仕様
1 AMADA 1 250t 8 AMADA 3 45t
2 AMADA 2 200t 9 AMADA 2 35t
3 AMADA 3 150t 10 ワシノ 2 25t
4 AMADA 6 110t 11 AMADA 1 25t
5 AMADA 2 80t 12 AMADA(TR) 2 45~60t
6 AMADA 2 60t 13 AMADA(TR) 1 25~35t
7 AIDA 1 55t 14 エアプレス 1 25t

正栄工業の技術 「金型内タッピング及びタップライン」

imageタップがある製品をあげればキリがないというほど、
世の中にはタップに入った製品が数多く存在します。
そのため需要は途切れることがありません。
プレス金型でも評価を頂いている正栄ですが、タップ加工も順送で行っています。
タップのミスというのは、工程の最後の過程で確認するため、一つが大きなダメージになってしまうことが多く、これまでにかけてきた時間や労力がそこで台無しになってしまう為、
だからこそ慎重な対応が必要となってきます。
従来のタップ加工は一度別工程にて乗せ換えて対応しますが、
当社の場合は順送工程内同時タップを実現いたしました。
普通は時間が相当かかるところを大量生産を可能にすることにより、
別工程への段取り時間や手動による人為ミスを劇的に削減することが可能になりました。
「タップ加工を使ってコスト削減が可能になった」と先日も評価を頂いたところで、
普通は工程の中に入っていない所が多い中、
正栄は工程の中で同時に行えるというのは、大きなPRポイントとなっております。
順送の技術は、当社でも得意とするところです。ご相談やお問合せもお待ちしております。
image端子製品を取り扱っている当社ですが、プレス技術は順送が得意で、
月産数十万~数百万の量産を必要とする端子部品に関しては、
当社の得意分野である順送型で対応いたします。
順送型は45t~250tまで、様々なプレス機を揃えております。
製品の大きさや工程数によってプレス機の大きさが変わってきますので、
ご不明な場合はこちらまでお問い合わせ下さい。

                     【問合せ先:Tel: 044-522-1481】

その他

  • image自動車関連部品
  • image端子関連部品
  • image自動車部品
  • image加工ライン
  • imageタッピングライン
image
ページ先頭へ戻る

(c) Shoei-kogyo Co.,Ltd. All Rights Reserved.