生産工程・技術紹介|プレス工業 正栄工業株式会社|金型設計・製作・試作/量産・工程改善

技術紹介

技術紹介

TOP > 
技術を伝える第一人者 
image

正栄工業が誇る技術者に話を伺いました。

創業とともに入社をして、もう50年にもなります。
社内でも一番の古株ですね。

~あなたのものづくりに対する思い入れは?~
製造業において品物をご提供するということは、一つ一つに思いが入ってくるのは当然のことです。
自分で使用するのではなく、お客様に使っていただくわけですから、それは思い入れも強くなりますよね。
お礼を言われれば嬉しいものですが、リアクションがあるからではなく、リアクションがなくて初めて
職務を果たしたことになります。
そうやって日々を積み重ねてきてるわけですから、ものづくりに対する思い入れは、必然的に深くなっていますね。

~ものづくりに対する思いは、後輩たちへも継承されていくものなのでしょうか~
継承されていく部分もあると思いますし、一人一人が製造に携わり、製品になっていく過程を見ていけば当然、
個々に思い入れやこだわりも生まれてくるものだと思っています。

~会社の中で、これを読んでいる人に自慢できるエピソードはありますか~
普通なのかも知れませんが、無遅刻無欠勤。仕事を終えたら、周囲を整えて帰る。
毎日当たり前のことを行える人に、信頼が集まると思っています。
職場を片付ける人は、仕事も効率よく行うことができるとも思っていますね。

~振り返ってみて、一番の思い出は何ですか~
一番というよりは、春の時期になると出会いと別れがありますから、そのたびに「一年が過ぎたな」と
いつも感慨深いものがありますね。 ~今、夢を持っていますか~
ありますよ!夢というよりは、欲でしょうか。寝て見る夢ではなく、自分として「これだけは・・・」と
いうものは、常に持ち続けていたいと思っていますよ。

~プレス技術者として、会社のPRをお願いいたします~
当社のプレス製造部品は、海外に拠点をおきつつ効率化を考え、より質の高いサービスが提供できるように、
お客様のニーズに柔軟に対応すべく、体制を整えた中での製品です。
質の高い技術力をもって、今後もサービスを提供していきたいと日々考えております。
経験豊かな私どもに、どんなことでもご相談ください。
お待ちいたしております!
ページ先頭へ戻る

(c) Shoei-kogyo Co.,Ltd. All Rights Reserved.